エクセルの印刷設定について

ビジネス文章を作成するのに、数表や計算があるわけでないのに、ワードではなくエクセルを使うという人が多いですね。
その理由としては効率が良いからに他ありません。

 

 

そのポイントとなるのが、エクセルの印刷設定でしょう。
ただ文章を書くだけなら、どんなソフトを使っても大差はりませんが、印刷した時に1枚にちょうど収まるように分量を調節することが出来るんですね。

 

 

実際にこの労力がバカにできず、苦労したという経験がある人も少なくないのではないでしょうか。
そして、リボンの「ファイル」タブから印刷ボタンをクリックすれば、印刷設定の画面が表示され、項目の最下部には「拡大縮小なし」という設定になっています。

 

 

ここをクリックすれば、表示されるメニューの中に、「シートを1ページに印刷」があるので、これを選べば自動的にちょうど収まる大きさに縮小して印刷することが出来るわけです。

 

 

どちらにしても、ワード、パワーポイントなどのオフィスソフトの特徴を理解して、どのソフトで文章を作成すれば、最も効率が良いかという観点で、使うソフトを選択することが、仕事の生産性を高めることに繋がるでしょう。

 

 

なお、これはほんの一例なので、まずはしっかり基本を押さえて、仕事で使えるようになりましょう。

 

 

どうして今まで使わなかったのと絶句する!

印刷はもちろん、実務に直結する基本から応用操作まで映像で分かりやすく解説!

 

動画パソコン教室【楽ぱそDVD】の詳細を見てみる

 

【楽ぱそDVDプレミアム】各バージョンの詳細を見てみる