実務に欠かせないエクセルのショートカットキー

ショートカットキーを使っていますか?
エクセルで作業している際に、セルの書式を変更の操作など、どのメニューから操作すればいいのか忘れてしまい、いつも周りの人に聞いてしまっているという人もいるでしょう。

 

 

もしくは、操作方法インターネットで検索して調べていないでしょうか。
このようなことをしていたら仕事の効率化を図るどころではありませんよね。

 

 

そのような人はショートカットキーを使い、マウスをなるべく使わないで操作が出来るように見直すことこそが、エクセルで業務を効率化させる為には必要です。
そんな実務に欠かせない、これだけは覚えておきたいエクセルのショートカットキーを紹介しますね。
これらを覚えるだけでもエクセルの操作が早くなりますよ。^^

 

機能

ショートカットキー

分かりやすい覚え方

セルの書式設定
ダイアログボックスの表示

「ctrl」+「1」 基本の書式は「1」キーで。
数値にカンマ「,」を表示 「ctrl」+「shift」+!

数値にカンマをつけてびっくり!

 

数値に通貨の「¥」を表示 「ctrl」+「shift」+「$」 数値をお金に変えるにはドル「$」
検索 「ctrl」+「F」 探し出す(Find)のF
置換 「ctrl」+「H」 痴漢はH
SUM関数の挿入 「ALT」+「shift」+「=」 オートSUMの頭文字をとって、「A」「S]、数式の「=」と覚える。
右のワークシートに移動 「ctrl」+「Page down」 前のページへダウン
左のワークシートに移動 「ctrl」+「Page up」 次のページへアップ
最終/先頭データーのセルにジャンプ

「ctrl」+「↓」
「ctrl」+「↑」

矢印で移動コントロール
最終/先頭データーまでの列を選択

「ctrl」+「shift」+「↓」
「ctrl」+「shift」+「↑」

「shift」を付ければ移動から選択に変わる。

 

なお、これらのショートカットキーは、エクセルのバージョン問わず使えるので、すぐにショートカットキーは覚えられないという人は、表にしてパソコンのモニターなどに貼っておくと良いでしょう。

 

 

どうして今まで使わなかったのと絶句する!

もう、先輩や上司に操作を聞くのはやめませんか?

 

動画パソコン教室【楽ぱそDVD】の詳細を見てみる

 

【楽ぱそDVDプレミアム】各バージョンの詳細を見てみる