エクセル(Excel)の関数を使いこなそう!

エクセル(Excel)の関数を使いこなすことが出来ていますか?
エクセルの関数というのは、学校で学んだものとは少し違って、言うなればある種の計算や変換をする為の機能です。

 

 

今の時代、集計作業と言えばパソコンでのエクセルは欠かせませんが、その機能も便利な機能が色々あります。
例えば、一覧表を作成したり、表の中の値を並び替えたり平均を出したりと出来るのですが、使いこなせていない人が少なくありません。

 

 

そして、これらの大部分は関数というものを用いて行うのですが、エクセルには300以上もの関数が用意されていおり、それを入力する為の機能もあるので、全ての関数を覚える必要はありません。

 

 

あらかじめエクセルのこれらの関数の中から中心的な主だったものを知っておくことで、事務処理の効率化はもちろんのこと、様々な創意工夫をすることが出来るようになります。

 

 

例えば、関数「AVERAGE(アベレージ)」を使えば、簡単に表の中のある範囲の平均値を出すことができますし、関数「MAX(マックス)」では、ある範囲の中から最大値を、 「MIN(ミニマム)」では範囲の中から最小値を簡単に出すことができるんですね。

 

 

このようなエクセルの関数はその名前と範囲などを指定さえすればすぐに使えますので、大変便利な事務処理を効率化する強力なアイテムと言えるのです。

 

 

このようにエクセルでは便利な関数が様々使えるので、それらをどんどん利用することによって集計業務など事務作業が格段にスピードアップしてきます。
とは言え、エクセルやワードのスキルを身に付けるにはテキストを読んで独学したり、パソコン教室に通うなどの方法がありますが、できるだけ限られた時間内に効率的に学習したいものです。

 

 

そして、この動画パソコン教室!【楽ぱそDVD】では利用頻度の高いエクセル関数や操作方法など、実務に直結するスキルを動画で楽に覚えられます。

何でもそうですが、物事には理由と共にコツがあるので、それを知っておくことでより多くの応用が利かせられるのです。

 

集計や抽出など、実務に使える必要な関数の基本操作がすぐわかる!

 

動画パソコン教室【楽ぱそDVD】の詳細を見てみる

 

【楽ぱそDVDプレミアム】オフィス2013対応版の詳細を見てみる