業務効率の為に一番重要なこと

業務効率の為に一番重要なことは何だと思いますか?
それは作ったデーターをしっかり保存して守ることです。

 

 

ですが、「午前中かけて作ったデーターがパーになってしまった…」「パソコンが固まった」など、良く聞く悲鳴ですね。
また、「保存しない」をクリックして閉じてしまい、せっかく入力した内容を失ってしまったということも良く耳にします。

 

 

ですが、このような事態にならいようにするには、とても簡単な作業で対策することが出来ます。
それにはこまめに上書き保存の「Ctrl」+「S」のショートカットキーを、ことあるごとに何度も押したり、自動保存設定を必ずやっておくことです。

 

 

この自動保存は、何かしらの原因で異常終了した時に直前の保存時の状態を回復してくれ、パソコンが固まって強制終了したとしても、、次にそのファイルを開いた時に復元してくれるのです。
保存の間隔は1分くらいに設定するなど、出来るだけ短くしておけば、より最新に近い状態で復元することが出来ますね。

 

 

そんな自動保存の設定方法は「ファイル」「オプション」「保存」という順番でクリックし、「ブックの保存」にて、「次の間隔で自動回復データーを保存する」にチエックし、保存間隔の時間を設定するだけです。

 

 

特にパソコンの状態が不安定になっている時は、作業中に突然フリーズしたり、データー消失が前ぶれもなく起こり、これまでの作業が水の泡になってしまうことも少なくありません。
それまでの数十分ならまだしも、数時間や半日行ったことを、また最初からやり直すことになってしまえば、仕事の生産性や効率は大きく下がることになってしまいますよね。

 

 

ですが、こまめな上書き保存を心掛けておけば、最小限のダメージに食い止めることが出来るわけです。
このような対策をするだけで、それまでの自分のやってきた作業を失わないですみ、これが業務効率アップの為に一番重要なことで、痛い思いをする前に、まずはしっかり基本をしっかり押さえておくことが必要不可欠でしょう。

 

 

どうして今まで使わなかったのと絶句する!

エクセル・ワード・パワーポイント・アクセスなどが自己流で使いこなせていない方へ。

 

動画パソコン教室【楽ぱそDVD】の詳細を見てみる

 

【楽ぱそDVDプレミアム】各バージョンの詳細を見てみる