エクセルで平均値が最速で分かる方法

エクセルで平均値が最速で分かる方法をご存じですか?

 

 

例えば、仕事中に同じ部署の上司から過去3年間の売り上げの平均を聞かれたなら、あなたならどうします。
もしかしたら、いちいちAVERAGE関数を入力しようとしているかもしれませんね。

 

 

確かに平均値を求めるのに、AVERAGE関数を使えば求めることが出来ます。
ですが、いちいちそんな面倒なことをしなくても、セル範囲を選択するだけで平均値や合計が分かるんですね。

 

 

というのも、エクセルの画面の下には緑色のステータスバーがあるのですが、これは選択しているセル範囲の平均や合計、データーの個数が表示されるのです。
つまり、平均値を求めるセル範囲をドラッグして選択するだけで、ステータスバーに最速で平均値が表示され、確認するだけなら、わざわざ関数の入力をする必要がないわけです。

 

 

更に、ステータスバーをカスタマイズすれば、最小値や最大値、数値の個数なども確認することも出来ます。
やり方もとても簡単で、ステータスバーを右クリックして、表示したい項目にチエックマークを付けるだけです。

 

 

このようにエクセルの面白いところは、一つの機能を知るだけで仕事が速くなり、時間短縮できることです。
そして、浮いた時間をあなたの頭で考えるアクティブなこと使ったり、自分の好きなことに費やすことが出来ますね。

 

 

いずれにしても、仕事の出来る人というのは効率的なんです。
私の以前に一緒に働いていた同僚も、ショートカットキーを駆使し、様々な計算や表などの作成も高速でこなしていたのです。

 

 

それを見て、「凄い、何て速さで仕事をこなしているんだ」と感心したものです。
同僚に言わせれば「早く仕事を終わらせて家に帰りたいから、無駄なことはなるべくしないようにしている」と言っていました。

 

 

仕事が出来る人は業務の改善をいつも考えているもので、私もエクセルやワードなどで、如何に業務を効率化を出来るかを常に考えるようになりました。

 

 

どうして今まで使わなかったのと絶句する!

エクセル・ワード・パワーポイント・アクセスなどが自己流で使いこなせていない方へ。

 

動画パソコン教室【楽ぱそDVD】の詳細を見てみる

 

【楽ぱそDVDプレミアム】各バージョンの詳細を見てみる